読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たやいログ

カメラ・グルメ・仕事観などについて書く雑記です。

タン焼き 忍に行ってきた。

四ツ谷にあるタン焼きの名店「忍」に行ってきました。

学生時代にアルバイトしていた会社の上司・同僚の方々とです。

 

こちらの牛タン忍は、東京で一番美味しい牛タン屋だそうでして、超繁盛店とのこと。

2週間前に予約した際も、早口の女将に「なんとか入れるよう頑張ります」と謎の捨て台詞とともに電話を切られました。

 

その後、今働いている会社の先輩がたまたま「忍」の話をしており、首を突っ込んだところ「忍」ならではのルールがあるとのことでした。

 

①予約しても並ぶ可能性が高い

②全員一緒に入らないと、同じ席に座れない

 

なんて店なんだーと慄きながら、当日予約した10分遅れで行ったところその原因がわかりました。

 

お店がとてつもなく狭いのです。

そして、予約無しで当日来た人には、予約した人が来るまでの間だけで席を提供しているようです。

 

なんかやりづらい店だなーと思いながらとりあえずドリンクをオーダー。

牛タンには勿論ビールです。

 

会社の先輩から、おまかせでオーダーした方が良いとオススメさせていたので、食べ物は全ておまかせにしました。

 

出てきた順に紹介します。

 

「茹でタン」

タンってこんなに柔らかいの?ってくらい柔らかかったです。

添えてある山葵との相性が物凄く良いです。

 

f:id:tayai:20151214002152j:plain

 

「タンシチュー」

こちらも同じく柔らかくて美味しかったです。

 

f:id:tayai:20151214002221j:plain

 

「牛タンの煮込み」

モツ煮込みよりも肉肉しくて美味でした。

 

f:id:tayai:20151214002306j:plain

「牛タンの生姜煮」

写真はありませんが、一番美味しかったかも知れないです。

とにかくご飯が欲しくなる感じ。

 

「焼きタン」

一番ポピュラーなやつですね。間違いない味でした。

 

f:id:tayai:20151214002342j:plain

 

「薄切り牛タンとスライス玉ねぎ」

写真はありません。

薄切りチャーシューくらいの薄さの牛タンでスライス玉ねぎを包んで頂く感じです。

 

出てきたもの全てが美味しかったです。

電話した時は無愛想だなーと思っていたお店の方も、実際会ってみたら下町のおばちゃんみたいな感じでとてもフレンドリーな方でした。

 

自分以外、全員女性だったので1人だけもう少し食べたいなと思いながら解散しましたが、腹七分目くらいまで食べて1人4000円ちょいとリーズナブルなお値段で美味しい牛タンを食べられましたので満足度は高いです。

 

今度行くならば結構飲む人と熱燗に合うメニューをひたすら食べ続ける感じで行きたいなと思いました。

 

 

牛たん炭焼 利久の牛たん 真空パック 300g

牛たん炭焼 利久の牛たん 真空パック 300g