読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たやいログ

カメラ・グルメ・仕事観などについて書く雑記です。

アメリカ西海岸旅行記 Pt.5 サンフランシスコ5日目

 

tayai.hatenablog.com

 

前回に引き続き、アメリカ西海岸旅行記5日目です。

 

1,起床〜ヨセミテ国立公園

5日目は、2日目にHISで予約したツアーの日です。そう、ついにヨセミテ国立公園に行くのです。

 

起床後、前日にセブンイレブンで買った小さなドーナツを持って、集合場所のウェスティンホテルへ。ユニオンスクエアの目の前の所なのでわかりやすいです。

こちらのツアーは、宿泊しているホテルに迎えに来てくれるものだったのですが、流石にユースホステルには来ないということで最も近いウェスティンホテルに行くことになりました。といっても5分くらいは歩きます。

 

集合場所に行くと、同じツアーの日本人カップルがいました。

見た感じ自分より、2,3個上かなー。いずれにせよカップルでアメリカに来てウェスティンに泊まれるのは羨ましいと思う1人で安宿に泊まっている男なのでした。

 

集合時間になると、日本人のおっちゃんが迎えに来てくれて別のホテルまで車で送ってくれました。そこからヨセミテ国立公園に行くバスに乗り換えていざ出発です。

 

担当の運転手も50を過ぎたおっちゃんだったんですが、JA大分のキャップを被っていてアメリカとのミスマッチさに1人で爆笑しそうになりました。

 

日本人ツアーということで、適当に自己紹介を皆でしました。

国際論文の発表が終わったついでに来ている研究者の方、親孝行な息子とそのご両親、大学生の息子とその両親など色々な人がいました。

 

自己紹介をした後は、ひたすら運転手が現地の情報を話していたんですが、飽きたのでiPodでアメリカのバンドの曲を聴きまくってました。

2,ヨセミテ国立公園

休憩を1回挟んで4時間くらいかけて、ヨセミテ国立公園に到着です。

ヨセミテ国立公園は現地でもかなりの人気スポットなので、入り口が激混みでした。土曜日ということもあったので、日帰りでキャンプをする人なども多かったのではないかと思います。30分くらい車の列に並び中に入れました。

 

ヨセミテ国立公園はあまりに大きくて1日で回るのは完全に無理なので、このツアーは有名な所だけを車で回るといったものになっています。

 

というわけで撮った写真から幾つかピックアップしてきます。

 

ヨセミテ

f:id:tayai:20160605001940j:plain

 

名前が思い出せない滝

f:id:tayai:20160605002134j:plain

確かハーフドーム

f:id:tayai:20160605002411j:plain

 

といった感じで、見ればわかると思いますがかなり曇っています。

5,6月のヨセミテ国立公園は滅多に雨が降らないそうなのですが、この日は生憎の小雨で曇っておりました。

 

上記のスポットを回った後は、ヨセミテロッジに寄って昼ごはんです。

 

昼ごはんと言ってもお弁当という話を聞いていたので、カッチカチになったサンドイッチで出てくるのかなと思ったら、まさかの和風のお弁当が出てきました。

 

食べるのに必死で写真を撮っていませんが、メンチカツやらひじきやら、懐かしの日本食が沢山入っていて、下手したら今回の旅行で食べた中で一番美味しかったんじゃないかってくらい美味しかったです。

 

昼食を食べた後は、ヨセミテロッジ周辺で自由行動の時間が1時間ほどありました。

 

先にお土産コーナーに行きましたが、大したものは無かったのでドクタペッパーゼロと帰りのバスで食べる用のお菓子を買いました。店員がオネエかつ日本語をちょっと話せる人でした。

 

その後は、ロッジの周りで野生動物の写真を撮ることに。

f:id:tayai:20160605003131j:plain

 

f:id:tayai:20160605003253j:plain

 

野生動物と言ってもロッジの周りにいるのはリスと、ステラーカケスという蒼い鳥だけですが。ステラーカケスは結構珍しい鳥のようで、ヨセミテの周りにしか生息していないらしいです。

 

その後は、再びバスに乗りヨセミテ内の観光スポット巡りです。

 

エル・キャピタン

f:id:tayai:20160605003628j:plain

Mac OS Xのコードネームにも使われているエル・キャピタンです。

エル・キャピタンは、世界のクライマーの中ではかなり人気のスポットだそうです。

普通は4日くらいかけて登るらしいですが、最速記録は2時間半くらいらしいです。

 

因みに、数年前までの最速記録は日本人が保有していましたが、ここ最近外国人に抜かれてしまったそう。更に最速記録を持っていた日本人は、ヨセミテの他の岩からハングライダーで降りるのに失敗して死んだそうです。うーん、クレイジー。

 

そして、本当に登る人なんているのかねと思いながら望遠レンズでよく見てみると発見しました。

f:id:tayai:20160605004125j:plain

休憩しながら景色を眺めていますね。

ヨセミテの景色は最高なので、ああやって途中のスポットで何時間も休んでいる人もいるそう。おっかないけど羨ましい限り。

 

エル・キャピタンとハーフドーム

f:id:tayai:20160605004451j:plain

 

という感じで、ヨセミテの有名スポットを超短時間で回りました。

時間をかけて見られませんでしたが、ヨセミテ国立公園はとても素晴らしい場所でした。自然も多いし景色も綺麗だしと。

次に来る時はもっと良いカメラと三脚と嫁を連れて来て、2泊くらいキャンプをしたいです。嫁さんを貰えるように頑張ります。

3,Back to San Francisco

弾丸観光も終わり、サンフランシスコへ戻ります。

特段歩いたわけでもないので疲れてないですが、暇なのでひたすら寝ました。

そして、途中の休憩所にて再びドクタペッパーゼロを購入。本当に美味しいです。

 

再び4時間のドライブを経てサンフランシスコに到着!!

長旅お疲れ様でした。というわけで解散です。

 

ウエスティンに着いたのが19時半くらいだったので夕食を食べることにしました。

一人旅ということもあり適当なものしか食べていなかったので、まともなものを食べようと思い地元の人に人気のアメリカンダイナーに行くことにしました。

 

行ったのはこちら。

50年近くの歴史があるアメリカンダイナーだそうです。

www.tripadvisor.jp

 

入ってみるとまさに現地の人向けのお店で観光客らしき人はいませんでした。

システムは簡単でフードコートと同じです。

カウンターで注文してお金を払って料理が出来るのを待つだけ。

 

待つといっても肉等々も既に調理してあるものを切るだけなのですぐです。

 

そして、今回食べたのがこちら。

f:id:tayai:20160605010518j:plain

 

あまり見栄えは良くないですが、ローストビーフ的なものです。

甘酸っぱい感じのあまり日本にはない味付けでしたが、とても美味しかったです。

このボリュームで12ドルくらいってのは安いなあと思います。

 

ここでビールも飲もうかなと思いましたが、お店が混んでいたのでやめました。

そしてホステルに戻り、5日分の溜まった洗濯物を洗濯しビールを飲んで寝ました。

 

殆ど移動に取られた形になりましたが、ヨセミテ国立公園は行って本当に良かったです。必ずやまた行きます。

 

続きます…!