読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たやいログ

カメラ・グルメ・仕事観などについて書く雑記です。

とある休日のお話

先日、静岡で働いている友人二名と遊ぶべく沼津まで行きました。

 

8時くらいに中野区の自宅を出て、新宿8時半頃発の小田急線で成城学園前まで行き、そこからロマンスカーで小田原まで行きました。

 

小田原からは鈍行で東海道線に乗りはるばる3時間かけて沼津へ。貧乏人あるあるな感じの鈍行の旅です。

 

沼津に着いたら、友人らと合流し、レンタカーを借り修善寺を目指します。

目的は温泉とベアードビールの工場です。

 

いざ、修善寺へ!と思いきや出発がお昼どきなので、まずは腹ごしらえです。

 

沼津港から20分ほどの鯵料理のお店で鯵丼を食べました。

 

f:id:tayai:20151122200315j:plain

飯テロ注意!!

f:id:tayai:20151122200337j:plain

 

締めたての鯵とその日捌いた鯵の二種類が載っており、大変美味しゅうございました。

ある程度食べたら、出汁・ネギ・生姜を投入し、お茶漬けにしてするすると頂けます。

一度で二度の美味しさがあってよかったです。

 

+200円でアジフライも追加できたのですが、寝不足で胃の調子があまり良くなかったのでパスしておきました。(後から後悔しました。)

 

その後、車で温泉を目指しました。

名前は覚えていないですが、元々旅館だった所が日帰りのお風呂になったところでして、一日滞在が1200円くらいだった気がします。

 

3人共、普段はそこそこハードに働いているので、日々の疲れを癒せました。

 

その後、蕎麦屋で少しくつろぎ、今回の目的「ベアードビール 修善寺工場」へ。

 

ベアードビールは、名前の通り、ベアードさんが経営している地ビールメーカーなのですが、元々は沼津港のお店の1Fで細々と店舗をやられていました。(実は二年前に行ったことがあります。)

そして、その作るビールのクオリティが世間に認められ、最近修善寺に大規模な工場を作ったのです。因みに原宿や目黒にあるタップルームのビールは全てここで作られています。

 

f:id:tayai:20151122200944j:plain

※大規模な工場です。

 

そして、工場に併設のタップルームがあるので、まずはここで喉を潤します。

※友人1人はわざわざ東京から来た私のために運転を1人でこなしてくれました。感謝…!

f:id:tayai:20151122201213j:plain

 

f:id:tayai:20151122201256j:plain

 

その後は、ビール工場見学をしました。

ベアードビールが拘って作っているビール製法を惜しげもなく教えて頂けて、ビール好きとしては大変貴重な経験になりました。

 

写真はConfidentialかも知れないので割愛します。

 

最後に、沼津に戻り友人オススメの居酒屋で日本酒20種類飲み放題を堪能し、21時半の電車で東京に帰りましたとさ。

 

f:id:tayai:20151122201512j:plain

 

と久々に田舎で疲れを癒やしました的な話でした。

沼津は、酒も魚も大変美味しいので気になる方は是非行ってみてください。

自分のような貧乏人でなければ新幹線で品川から1時間ちょいで着きます。

 

あと、ベアードビールの瓶はAmazonでも買えるので東北や関西にお住まいの方はAmazonでの購入をおすすめします。

東京住みの方は、都内のタップルームに行くのがオススメです。